FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ訓練

明日から65日間、駒ヶ根にある海外協力隊訓練所での集団生活が始まる。
この65日間は、朝6時起床で朝のつどい、午前3時間、午後4時間の課業があり、23時消灯という、軍隊生活のようなものらしい
今荷造りをやっと終えたが、課業はスーツに襟付きシャツ、毎朝の運動用ジャージと中用外用の運動靴、皇太子殿下に会うための黒パンプスと白シャツ、それに日用品、語学プレゼン用の資料、辞書、教科書など・・・なんとか2箱に収めた。
北海道を旅立つ時に、かなりの覚悟で物を処分して、私物を約10箱に減らしておいたからそんなに大変ではなかった。
でも荷造りのたびに、本当に必要な物って少ないもんだなあとすっきりした気分になる

寮生活なんて高校以来だな~。
どんな人と出会えるかわくわくする
色んな職業の人がいて、アツイ想いで集まってくるんだろうな。

と、楽しみではありながら、事前語学学習がまだ終わらない
そんな理由で訓練入りできなかったら情けなさすぎる・・・遊びすぎたツケだから頑張ろう。

スポンサーサイト

タイミング


携帯からの更新に初挑戦
今日から7月ということで、正式に退職してプー太郎。朝一番に区役所に行って、国民健康保険に加入、これでやんちゃしても大丈夫
今日の話はタイミング。何事もやりたいという思いが高まった時がそのタイミングだと思う。トンガ行きの理由を聞かれるけど、そういうタイミングだった。要請内容に興味があったのはもちろんだけど、思い続けていた海外生活をするなら今だと直感的に思ったから。
トンガ派遣が決まってからも、特にタイミングについて考える。人生は出会えたチャンスを掴みに行くかどうかで別れる。そしていつ何があるかわからないから明日死んでも、一分一秒後に死んでも後悔しない生き方をしたい。やりたい事、行きたい所には、少しくらい無理してでもそのタイミングで行っておきたいと貪欲になった。まぁ出来ない事情があることも多々あるし、出来るのがスゴく恵まれた事だとも思うけど。最近はひたすら、今後二年会えなくなる人に会うために、大阪でもどこでも行っ
ている。今日は弟&妹と育った故郷、長野へ。
まぁなんだかんだ、楽しい事ばかり優先している言い訳だけど
おかげでJICA訓練の事前語学学習が終わらない。でも明日死んだら後悔するから課題は後回しで長野満喫してくる!

どんな国?

Tonga.jpg

トンガってどんな国?って聞かれるが、私自身よくわからない。
あまりにマイナーな国なのか情報がすくない。

ネットで得た情報から推測してみよう

★人口約10万人、面積750㎢
・・・田舎だなあ。淡路島より大きく、佐渡より狭い。きっと車ならすぐ国一周できちゃう小さな国!

★王政で前国王はギネス登録!「世界で最も大きな国王(209.5kg)」
★トンガの女性の平均身長は170cmで、婦人靴の最小サイズは26cm
★ガリバーはトンガ人という説
・・・どんだけでかいのよ国民157cmの私は小学生?

★熱帯雨林気候(赤道からの距離は北半球のハワイとほぼ同じ。12~3月は30℃近くまで上がり、サイクロン到来)
・・・熱帯雨林??まあ年中暑いんだろうな。サイクロンこわっ!

★言語はトンガ語。英語も広く通用。
・・・あえてトンガ語を習得したいw

★歴史:1900~1970年イギリス領。まだ独立して40年!

★輸出品目:かぼちゃ、魚類、バニラ
・・・かぼちゃばかり食べてると太るんだろうか?主食はヤムイモ、タロイモらしいが。

★観光:王宮や潮吹き穴、そして美しい海!
ダイビングスポットではイルカやウミガメに1年中会える他、珍しい熱帯魚や黒珊瑚が見られる。
ホエールウオッチングだけでなく、ザトウクジラと泳げることも。
・・・素敵すぎる~気になったあなた!是非遊びにいらして♪

★アクセス:直行便ありませぬ①フィジーのスバ経由②NZのオークランド経由③オーストラリアのシドニー経由


退職

2011年2月、海外協力隊合格通知を受け取ると同時に退職願を書いた。
人生初の退職願。ネットで書き方を調べ、どきどきしながら。

そして迎えた6月の退職。
退職というのは、こんなにも寂しく忙しいものか・・・。
送別会の嵐、挨拶周り、涙のお別れ、引き継ぎ、荷造りと怒濤の6月だった。
4年3ヶ月、仕事に行きたくない日はあっても、辞めたいと思ったことはなかった。
でも退職という機会に改めていい職場だったことに気づき、暖かく見送ってくれたみんなに感謝。
北海道で生まれ育ったわけでもないのに、こんなに離れるのがつらいくなるとは思わなかった。
それだけ沢山のいい出会いがあった。馬仲間、大学の友達、NOSAI仲間、苫前羽幌の酪農家。
『必ず帰ってこよう。』
センチメンタルな気分で人目もはばからず泣きながら、北海道を上空から見納めした。

そしてやっと一息、2週間の東京ライフ。
お別れ一色でしばらく脳裏から離れていたトンガに気持ちが戻った。

これからどんな国で、どんな生活が待っているんだろう。
長年の夢叶っての海外生活&国際協力。
トンガでの貴重な2年間の経験を、日本のみなさんに伝えられたらいいなと思ってブログを作ってみました。
初心者ですが、どうぞよろしくお願いします!
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。