FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でできるトンガ料理~ファイカカイ編~

トンガ料理シリーズ第二弾、今日はトンガのスイーツ、ファイカカイの紹介です。
ファイカカイは色んな種類のお団子に、ココナツソースをからめて食べるトンガの伝統的なおやつです。
お団子の種類によって、呼び方が変わり、主に3種類あります。
ファイカカイ・マニオケタマ(キャッサバだんご)
ファイカカイ・ンゴウア(タロイモの葉だんご)
ファイカカイ・トパイ(小麦粉だんご)
他にもファイカカイ・メイ(ブレッドフルーツだんご)、ファイカカイ・マリマリ(バナナだんご)などがありますが、キャッサバだんごが一番ポピュラーでトンガ人にも人気です☆

今回は日本でもできる、小麦粉だんごのファイカカイ・トパイの作り方を紹介します。
1、だんごづくり。小麦粉3カップ、ベーキングパウダー3スプーン、水2カップ弱(柔らかさを見ながら少しずつ足す)をボウルにいれて、耳たぶの硬さになるまで混ぜる
2、なべに湯を沸かし、生地をスプーンで丸くして湯の中へ(白玉団子みたいに♪)
3、膨らんで浮いてきたら鍋から出し、一口サイズに切る
4、このだんごに絡めるロロ(ココナツソース)を作る。フライパンを熱して、砂糖を溶かす
5、焦げないようかき混ぜながら、ココナツミルクを少しづつ加えて、とろみが出てきたら完成

P1010573.jpg 2P1010581.jpg
P1090774.jpg 完成P1010664.jpg

一番お手軽なトパイで紹介しましたが、これがマニオケタマになると超手間のかかる料理となるのです。キャッサバだんごは、キャッサバを摩り下ろした生地を、葉にくるみ、地面に掘った穴で蒸す(ウム)作業に2~3時間かかるからです。
P1090729.jpgP1090730.jpgP1090747.jpg
そしてロロ(ソース)は作る量によってかかる時間が変わってくるのですが、大家族分(約10人前)を大鍋で作ると煮込むのに2時間以上。ココナツを摩り下ろすところを含めるとプラス1時間、さらにトンガのキッチンスタイルでは、火をおこす時間、ココナツの葉の芯を削ってロロをかき混ぜる棒を作る時間などが加算されるため、トータル5時間以上の大作となります。
P1090758.jpgP1090815.jpgP1090818.jpg
でもトンガ人は料理に時間をかけることは苦にしません。
子供が葉を取ってきたり、お父さんがココナツ削りや火起こしなど、家族が協力して作る時間は大切なひとときのようにも思えました。
こんな素敵なホストファミリーの作るファイカカイ・マニオケタマが私の一番好きなトンガ料理です。
スポンサーサイト

日本でできるトンガ料理~オタイカ編~

食べ物というのは本当に良いコミュニケーションになるものだと思います。
ひとつのキッチンで一緒に作業をし、お互いの知らない料理を教えあうのは楽しいものです♪
トンガにきてからホストファミリーに色んなトンガ料理の作り方を教えてもらっています。
その中でも日本でもできそうなトンガ料理シリーズを紹介したいと思います。

トンガでも魚を生で食べる習慣があり、オタイカ(オタ=生、イカ=魚)と呼ばれています。
ココナツであえた刺身なんですが、醤油より合うんじゃないかと思うくらいハマる味です。

本格的にココナツを摩り下ろす所からはマネできないけど、缶詰めのココナツを使えばかなり近いものが日本でもできると思うので、帰国したらまず作ってみようと思っている一品♪

今日は本格的な作り方を写真で紹介します。
1、ココナツミルクを作り、塩を加える
2、魚をさばく(何でもありだけど白身魚がベター)
3、コラ(レモンやライム)で魚を〆る
4、野菜(玉ねぎ、キュウリ、トウガラシなど)をみじん切り
5、魚を一口サイズに切り、全部混ぜて完成!

全行程見学したら2時間弱かかっていましたが、ココナツミルク作りにかける1時間、魚をさばく30分を省略できる日本では混ぜるだけで簡単にできるでしょう。

P1150347.jpg 2P1150332.jpgP1150330.jpg
P1150345.jpgP1150346.jpgP1150348.jpg
P1150352.jpg 5P1150355.jpgP1150358.jpg

トンガではこれをおかずにキャッサバなどの芋と一緒に食べますが、ガーリックトーストなんかでも合いそうです。みなさん、ぜひお試しを~(*^_^*)

トンガでごはん~カフェ編~

こんばんは。4月に入ってからは、朝晩すっかり涼しくなったトンガです。
意外と好評のトンガでごはんシリーズの最終回、今日はトンガタプにあるカフェのお話です。
私の独断と偏見のランキングでご紹介します。

ではさっそく、お気に入りカフェ第1位エスケープカフェ
その一番の理由は涼しいから!職場にも家にもエアコンのない生活なので、暑くてどうしようもない日は海に飛び込むか、エスケープするかという二択になるのです。そんな時にいつも頼むのがアイスグリーンティー(抹茶スムージー)たまにランチでサーモンロールに巡り合えることもあります。サーモンのないトンガでは貴重なので高くてもつい頼んでしまいます。
escape.jpgP1130730.jpg

第2位は同じ通りにあるフレンズカフェ
ここは地球の歩き方などにも載ってる定番のおしゃれカフェ。
輸入のコーヒー豆を使ったコーヒーは、フレンズコーヒーとして豆も販売しています。
friends.jpg
ごはんもちょいお高めだけど美味しく、ラザニアやフレンズバーガーが好評です。

第3位は上記2店よりはリーズナブルなオリニカフェ
ランチメニューも豊富で、JICA事務所やドミに近いので、総会や語学研修の時のランチによく利用していました。
P1010457.jpg
オリニロッジも経営しているオーナーは日本人好きなようで、たまたま歩いていてる時にヒッチハイクさせてもらったご縁もあるほど、とても気さくなオーナーです。

第4位はカフェポスト
なんともユニークなことに、去年突然、郵便局の中に登場したカフェです。ここのカプチーノやカフェラテは泡がほんわかクリーミーで美味しいです。
post.jpg

第5位は実はまだ1回しか行ったことがないのですが、空港近くのSceanicホテル内のカフェ(レストラン?)
日曜にドライブがてら寄ったら営業していたので、たぶんトンガで唯一、日曜にコーヒーが飲めるお店ではないでしょうか。
sceanic.jpg
その時のコーヒーも、ボリューム満点のチーズケーキもクレープもかなりのクオリティだったので、もう一度行きたくてしかたないのですが、町からは遠いのでなかなか行けずにいます。ここのスイーツはトンガ一かも!

他にも首都にはウェーブカフェ(フィッシュ&チップスなどランチも豊富)、港にあるリーフカフェ(景色もよくボート待ちの時に便利)、去年街中にできたCoffee Sports Cafe(24時間営業って看板には書いてあるけど本当でしょうか?)、Bread of life cafeなどがあります。

最後に番外編ですが、トンガ一美味しいパニーニが食べれるのが、国内線の空港内にあるフライングフォックスカフェ
P1070198.jpg
パニーニが食べれるカフェはいくつかありますが、こんなに美味しく、しかも安い(6パアンガ=300円)お店はありません。国内線を利用する時には必ず食べている一押しです!
以上、スタバもタリーズもないトンガですが、トンガに来たらぜひ南国のトンガコーヒーをおしゃれカフェで飲んでみてください(^^)/~~~

トンガでごはん~外食編2~

さて、トンガのごはんシリーズ第3弾の今日は洋食屋の話題です!
まずトンガの洋食レストランの特徴といえば、ずばりお高いです。
食べて飲んだら1人60~100パアンガ(3000~5000円)越えという価格設定なので、外国人向けのお店と言えるでしょう。
でもトンガとは思えない雰囲気&美味しさなので、リフレッシュしたい時にぴったり。今日はとっておきの5ヶ所をご紹介したいと思います。

まずは私の一番のお気に入りレストラン、ウォーターフロント
sign-at-the-entrance.jpgwater front
極厚ステーキとロブスターは絶品、たぶんこんな美味しいロブスターは日本でも食べられないでしょう。
メニューも豊富で、トンガでシュークリームが食べられる唯一のお店でもあります。
お店の雰囲気もおしゃれで、送別会や誕生会などの特別イベントにもぴったり。
隊員の誕生日で来た時には、キャンドルと合唱のサービスまでしてくれました(^^♪
日曜も営業(月曜休業)してくれているのも嬉しいところです。

次にイタリア料理なら断トツでリトルイタリー
Itary.jpgボリューム満点のサラダで野菜もモリモリ食べれます♪
ソプ(高級住宅地区)の海沿いにあるおしゃれレストランです。
ここのおススメは…たくさんあるけど、ブルーチーズピザとミックスサラダかな~。
パスタもあってカルボナーラも絶品、ピザはどれを注文しても本当に美味しいです。
メニューには書いてないけど、頼めばハーフ&ハーフの注文もできます。

それから、町から少し離れたラグーン沿いのレストラン、ルナロッサ
P1030754.jpgルナロサ
ここのサンセットも綺麗で、店内の雰囲気も落ち着いています。
ホテルも併設で、ここがトンガ1好きという外国人も多いです。
車がないとそう頻繁には来れませんが、オニオンスープとカルパッチョが美味しかったです!

次におそらくトンガ最高級レストラン、シービュー
P1080356.jpgP1080366.jpgP1080360.jpg
店内に一歩入れば、トンガとは思えない贅沢な空気が漂っています。
実は1度しか足を踏み入れたことがないのですが、ロブスターが絶品でした。
それにしてもちょっとお値段高すぎでは?という気もしましたが、帰国までにもう一度は行ってみたいものです。

そして最後に実はトンガナンバーワンかもしれない穴場?!ファファ島のレストラン
P1080764.jpgP1130087.jpg
ファファ島は、首都から船で40分くらいのリゾート。日帰りならランチ&ボートで69パアンガ(3500円位)で行けて、数種類の日替わりランチから好きなメニューを選ぶことができます。
おススメは泊りで夕食&朝食までぜひ味わって欲しいです。ここのディナーは忘れられない程美味しかったので。ちなみに週に一度BBQブッフェの日があり、ソーセージや各種手の込んだ料理が食べ放題の上、食後にはダンスショーを見る事もできます。そして朝日がキラキラ反射する海を見ながら食べる朝ごはんが最高!料理には雰囲気や盛り付けという要素も重要ですね。でもそれ抜きで考えてもここの料理はかなり高得点だと思います。

いかがでしたか、トンガの五大贅沢レストラン☆
その他、コテージブリーズ、町中のイタリアンピザ&パスタなど首都にはもう数件の洋食屋があります。あとカフェも合わせればまだまだあるので、次回はカフェ特集もお届けしようと思います。
P1150480.jpgこんなネタを書きながらも私の左手にあるのはこれ。いつもの職場ランチ(1袋25円)、ちょっとわびしいな~w
でもこれもトンガの思い出の味。同僚はこれをお湯もかけずにポリポリ食べるのが大好きで、私もマネして食べるのが習慣になってしまいました。

トンガでごはん~外食編1~

食べるのが大好きな私は、いつでもどこでも美味しいものアンテナを張って過ごしておりますw
今日は前回のご飯ネタに続いて、トンガでの食生活をまとめてみようと思います(*^_^*)

今日は外食編。さて日本のみなさん、トンガにはどんなレストランがあると思いますか?
地球の歩き方を見ると、トンガのレストランはほとんど載っていません。

数が一番多いのはトンガのローカルフード店。メニューはBBQ、ケンタッキー、カレー(チキン、ラム)が定番。テイクアウトのみのところもあるけど、中で食べれるお店もあります。
BBQとは鶏肉に醤油味をつけて焼いたもの+キャッサバ(ワンパック250円)これがたまに同僚と食べる贅沢ランチ!
P1060259.jpg野菜付きだったりするとラッキー♪
首都ではタラヒバ(メニュー豊富)とサブリナ(味付けしっかりで美味しい)の2つが人気店です。
あとシンガポールレストラン(メニューはトンガ料理)のケンタッキーもKFCに近いと評判があります。
kalemoa.jpgシンガポールのチキンカレーもボリュームあって美味しいです。

次に多い店、そして隊員が集まったら一番よく行くのが中華料理屋。
トンガにはたくさんの中国人が住んでいるので、中国人経営の本格的な中華料理が、日本に比べれば格安で食べることができます。私のお気に入りはエバーグリーンというお店。
何を頼んでも外れはありませんが、揚げナスが特に美味しいです。
ever.jpgスイカをサービスしてくれることも。
そして、ここではお粥(日曜朝限定)もあり!大人数で行けば色んな種類のサイドメニューを楽しめます。
朝がゆ2朝がゆ

中華の店でも最もお手軽なのは、カントンです。
canton.jpgこの牛肉麺、お値段なんと175円(3.5パアンガ)!一般のトンガ人にも隊員にも嬉しい一品です。
その他、エメラルド(炒飯と茶碗蒸しがおススメ)、アンジェラ(地球の歩き方に載ってる唯一の中華料理店)、ガリリークリスタルストーン(バイオラ病院隣)など、これまでに全6軒ほどの中華料理屋に行きました。たぶんこれで全部です。もし他に知ってる人いたら教えてください。

そして、日本人の口に一番あうのが韓国料理屋。
韓国人はあまり多くないけど2軒あります。町中の方は味も値段もいまいちなので、断然コリアハウスがおススメです。
IMG_0974.jpg
2階広めのレストランは貸し切りでイベントをする時も使わせてもらっています。
ちなみに1階はトンガ唯一のカラオケがあります。
ここの良い所はまずお米がトンガ一美味しいです。そして日替わりランチがあります。さらにお願いするとキムチを売ってもらえます。(私は買ったことないけどお米も売ってもらえるという話)
IMG_0976.jpgIMG_0979.jpg
ここの一押しがマグロのキムチあえ。そして最近はじまったメニュー、巻き寿司です。
冷麺は正直イマイチでした。チヂミと餃子はもはや定番の美味しさです♪

さてここまで書いて、食べ物ネタを書くことがあまりに楽しくて長くなるので、今日は洋食まで辿りつけないことに気が付きました(*_*) 続きはまた今度。

明日からイースター休暇(4連休♪)のためか、豪雨のためか、いつもより帰宅の早い同僚たち。
イースターはキリスト教の復活祭なので、トンガ人(ユースグループ)は教会でキャンプをし、普段より豪華な食事をするそうです。トンガでは卵やウサギ型チョコなどのイースターグッズは売られたりというお祭りムードはないけど、キリストの復活劇を演じる教会もあるんだとか。見れたら見てみたいものです。
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。