FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3か月

トンガ初上陸から、今日でちょうど3か月。
早いもので、2年の任期の8分の1が終了。
でも日本の事を考えると、そこにいたのが随分前に思えて、まだ3か月しか経ってないの?!と思う。
1年前の今頃は、まだトンガを目指して試験勉強をし、雪と闘いながら牛の診療や乗馬をしてたんだな・・・もう大昔のことみたい。
001.jpg   CA390351.jpg

でもやっぱりあっという間だった、という方が大きい。
意外なほどに日本が恋しくなることはなかった。
それは日本の家族や友達や、いろんな人に支えられているから。
手紙や宅急便、ブログやメールでのメッセージで日本を近く感じられているおかげ。
私がトンガにいることを、日本で思い出してくれる人がいることがとても嬉しくて元気のもと!
もうひとつはトンガ人の家族やトンガで活動する仲間に支えられているから。
寂しいなんて思う暇もないくらい押し掛けてくるホストファミリーの娘たち。
一緒に早朝ウォーキングをし、たまにご飯をわけてくれる大家さんファミリー。
いつもSaiPe?(元気か?)って気遣ってくれる。
P1010680.jpg   P1030799.jpg

なぜ今振り返っているかというと、年末というのもあるけど3か月は1つ目の節目で、JICAに提出する活動報告書1号目を製作中だから!
ボランティアは赴任3か月で配属先のニーズ等を報告し、次の6か月で活動計画書を作成し、その後も進捗について報告することになっている。
活動の方は問題山積み。家畜やペットの飼い方から指導しなきゃいけないし、やりたい検査はできないし、薬を買う資金もないし、検疫はスルーだし、屠畜場はない。おまけに私の語学は乏しいし、同僚の意識は低い・・・何からやったらいいのか、というか私に何ができるのか正直活動方針に迷っている。ただマンパワーとして診療していればいいのか?
当たり前なことだけど『ひとりでできることは少ない、でも人が集まれば大きい事もできる』
まずは人とのつながりを広げることを意識してきた3か月。色々な立場の人と出会うことで求める人と与えることができる人を結びつけていけたら、できることも大きくなるはず。ボランティアに限ったことじゃなくて、仕事でも遊びでも人の協力でうまくいくことってよくあるから、活かせるものを活かす事をモットーにこつこつ進んでいればまた見え方も変わってくるのかな。
   
昨日もまたひとり、活動を終えた先輩隊員が充実した笑顔で日本に帰っていった。私も帰国の瞬間にそんな笑顔になれるような活動ができたらいいな。
P1050127.jpg   P1050135.jpg

それではみなさん、今年1年ありがとうございました。よいお年を☆
3か月ルール(トンガから出てはイケナイ3か月)解禁の私はニュージーランドで年越しをしてきます!
スポンサーサイト
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。