FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ngaue lahi (=仕事がいっぱい)

先週~来週までの3週間、NZの動物愛護団体と活動している。
NZ獣医1人、アメリカ獣医1人、トンガ技術者(同僚)1人と私。それにNZ看護師が2人。
無料で治療や手術を提供しているので、患畜数も労働時間も普段のライブストックセンターでの仕事とは比べものにならない忙しさ。
日本の動物病院からすればこんなものという量かもしれないけど、トンガ人の同僚からは『Ngaue lahi…』と何度もこぼれるハードワーク。
P1070574.jpg 待合室は外まで患畜の列。
動物種は犬が多いけど、猫も豚も馬も鶏も診る。
P1070579.jpg P1070543.jpg P1070130.jpg
症例もバラエティーに富み、骨折、嘔吐、皮膚病、腫瘍、衰弱、健康診断、etc。
P1070594.jpg P1070604.jpg
多い時は1日に25件(うち手術17件)という患畜を4人で診療。私も1日に5匹手術という最高記録の日もあった。これも手際よい看護師さん達とのチームワークのおかげ。
P1070569.jpg

普段と違うのは数だけでない。衛生的で薬品や器具の整った環境で治療ができる!
P1070615.jpg P1070614.jpg P1070628.jpg
P1070589.jpg 選択肢のある薬品数、錆びてないうえ滅菌もされた器具。
私への要請に『動物の病気、衛生指導』と書いてありながら、この環境でどうやって・・・と常に思っていた。それが一時的に与えられたものながらも、物が揃った環境で同僚と働けるのはとてもありがたい。
P1070633.jpg
同僚(ナウ)もちょっと見直すくらい真剣に取り組んでいたし、『犬の心拍数はいくつ?』『この薬は何?』などと自主的に聞いてくるので、獣医学的な会話も自然に増える。
トンガ農業省の力でここまでの環境は作れなくても、整った環境を体験し、飼い主の笑顔を見ることはきっと同僚にもプラスになると思う。
月曜からはNZ愛護団体が離島ババウへ行くので、私とナウも同行する。
ラジオでもトンガ語で情報発信しているのできっと来週はババウの犬がいっぱい来るだろう。
初ババウ、良い環境でのナウとの仕事、獣医英語漬けの日々・・・刺激がいっぱいで楽しみだ♪
スポンサーサイト
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。