FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼球摘出術

先週、珍しい犬の症例があった。
目が飛び出した犬が連れてこられた。
こういう症例を見るのはトンガで2回目。
きっと誰かに殴られたんだと飼い主は言った。
もうすでに視力はない。押し込んでみても入らず、時間も経過して、表面は乾いてる。

最近の暑さと虫の多さ、ほっといたら腐って感染起こすんだろうな・・・
でも犬の目の手術なんて執刀したことないしな・・・
5秒間の葛藤の末、解剖と外科の教科書とネットから得られる知識だけで手術することを決意!
P1150190.jpg
トンガだもん、やってみよう!!

ほんとは私も誰かに頼りたいくらいだけど、ひとりで何とかするしかない。
こういう時、獣医が不安げだと飼い主にも心配させてしまうから、プロとしてはポーカーフェイスが必要。
でも、あまりに細かい手術に手が震えた。
ただでさえ暑いのにで流れる汗の量が倍増してぼたぼた垂れてきた。
難しいな、ポーカーフェイス。。。
避妊去勢より痛覚の強い部位なので、ケタミンも2回追注しなければならなかった。
そうしてなんとか、手術終了。でもこれでよかたのか、ちょっとドキドキ。
P1150198.jpg

その子が今日、再診に来てくれた。
トンガでは再診という習慣がないので、もう一度くるのはよっぽど悪化したときくらい。
でも飼い主のおじいちゃんは良くなった、元気にご飯も食べる。ありがとう。と言うだけのために見せにきてくれた。そんな小さな出来事で今日はとても嬉しい気持ちになれた。

今日の1枚:なわとび
P1110923.jpg
うちの子たちの間では最近なわとびが流行っている。
しかも二本縄で、なかなか上手い!
トンガの学校はもう2カ月間の長い長い夏休みに突入です。
スポンサーサイト
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。