FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンガの車の話

最近うちの近くに『いらっしゃいませ』というのれんが立ちました。
車は並んでないけど、車屋さんのようですw
IMG_1215.jpg
道を歩いていると『バックします』というトラックから聞こえる日本語。
私が日本人とわかると『車を持ってないか。帰国したら車を送ってくれ』『ステレオが日本語表示でわからないんだけど教えて』と言われることもあります。
それくらいここでは日本=車のイメージが強いのです。

トンガで走っている車のほとんどが日本車です。
とはいっても新車はありません。ほとんどの車が廃車になった中古車です。
○○自動車学校、○○消防署、○○レストランなど、固有名詞入りの車も塗装しなおしたりせず、そのまま走っていてその地名に懐かしくなったりします。
IMG_0342.jpgIMG_1145.jpgP1140988.jpg
トンガで売られる車は、日本では車検が通らなかったり、走行距離や使用年数、凹み等の理由で売値が付かなくなった車が、ほぼ送料+手数料だけの値段で売られます。
それでも送るのに数十万円かかるので、トンガ人にとっては高価なものです。
一度手に入れたら完全に動かなくなるまで乗ります。
人力で押さないとエンジンがかからない車だって使います。
窓が割れてビニールを張ってる車もよく見かけるし、ドアがなくたってシートが破れてたって、動けば貴重な車なのです。
IMG_0918.jpgP1090539.jpg
トンガにはあらゆるルールがありません。
車に関して言えば、排気ガス規制や車検のルール(車検は存在するけど項目は少ないようです)最大積載人数、信号、駐車、シートベルトなど。スピードや飲酒に関する交通ルールはありますが、シートベルトをしているトンガ人の方が珍しいし、最大人数は乗れるだけ。ヒッチハイクは日常です。さすがに首都では多くありませんが、村に往診へ行くと知らない人でも声をかけて途中まで乗せてあげたりするし、登下校時間はうちの配属先のような荷台付きの車は生徒でいっぱいになります。
P1130494.jpg
シェア精神に加えて、みんな急いでないという、トンガのゆったり感を感じる風景のひとつです。
それにしても、ここの車に見慣れてしまうと日本に帰ってもとても新車を買う気にはなれません(笑)
スポンサーサイト
|TOP|

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。