FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいお葬式

トンガ語でお葬式はPutu『プトゥ』

火曜はオテニリのPutu。タオバラを巻いて、同僚と参列してきた。
トンガの香典は、生きた牛、タパ(マット)、花のリース。たくさんのお供え物を持って行った。
P1130573.jpgP1130583.jpgP1130574.jpg
トンガは葬儀でも、雰囲気が日本より明るいのが印象的。
宗教の違いもあるけど、トンガ人の国民性なのかな。

【Putuの流れ】
am9:00~食事:家に着くとまず庭でトンガBBQ&ウフィ(ヤムイモ)を食べる
am10:30~挨拶:ニリの家族に挨拶をし、1人ずつご遺体にUma(Kiss)
am11:00~聖歌:庭のテント下に座り、3時間以上、歌い続ける。
pm2:00~出棺:警察の先導で棺を自宅から教会へ
pm3:00~教会:村人も集まり、聖歌合唱、聖書の朗読
pm5:00~出棺:ブラスバンドの先導で教会から墓地まで棺をかついで歩く
pm5:30~埋葬:お祈り、聖歌を歌って土葬
P1130590.jpgP1130609.jpgP1130626.jpgP1130643.jpg

このようにPutuの日はトンガ人はほぼ一日中歌って過ごす。
聖歌は明るい曲調のものが多く、歌詞はわからなくても聞いていると心地よく癒された。
ニリが亡くなって1週間、そんなに経つとは思えないほどキレイで安らかな顔だった。
冷たいUmaは悲しみを増幅させ、その一時だけはみんなワッーと涙を流していた。
でもいつまでもくよくよしたりはしない。
私は彼との思い出が過る度に悲しくなってしまうし、私より長くニリと過ごした同僚はもっと悲しいだろうと思っていた。残された家族も気の毒でならないと思っていた。
でもトンガ人と語り合ったPutuの一日で、彼らは『死』の受け止め方が違うのかなと感じた。
P1130578.jpg
悲しむ時は思い切り、でも切り替えも早い。『今』を何より大切にするシンプルで潔い生き方にも思えた。
トンガのお墓はデコレーションも色とりどりで華やか。死後も明るく過ごせるように。

今日の一品;ヤムイモ(ウフィ・パホロ)の天ぷら
P1130648.jpgP1110195.jpg
100種類以上あるヤムイモの一種、パホロという紫がかったイモをもらったので揚げてみた。
ウフィは長芋と似てるので色んな食べ方ができ、品種によって味や食感も違うので食べ比べも楽しい。
パホロは生でも食べれるけど、天ぷらもシャッキリ美味しかった♪

コメント:

いつまでも悲しんでたら、心配だからって成仏できずに化けて出てくるよ
心配無いってとこ見せなきゃね

宗教が違うから「成仏」じゃないか?(^_^;)
2012/08/24(金) 19:42:22 |URL|どん兵衛 #- [編集]
3年前に、ポーランド大統領の国葬に
参列してきました。
そのときに思ったことを、ブログにつぶやいています。
あきこさんのブログを読んで思い出したので、
紹介します。
お時間のあるとき、URLにどうぞ。



「悼む人」の主人公は 
その人が生きていたという命を悼むために、亡くなった方を知る人に
次の3つの質問をします

亡くなった方は、生前
①誰に愛されましたか
②誰を愛しましたか
③どんな人に感謝されましたか


和さん
2012/08/26(日) 04:21:29 |URL|和 #fkxczLn. [編集]
>どん兵衛
ありがとう(^^ゞ
大切なカウンターパートを失って、正直心配なこともあるけれど
ニリの意志をひきついで前向きに過ごさないとね!
2012/08/26(日) 15:40:06 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>和さん

ブログ拝見させていただきました。
ポーランド大統領の国葬、盛大な式だったんですね。
冠婚葬祭は国の特色がよく現れる機会ですね。

『誰に愛され、誰を愛し、誰に感謝されているか』
ニリのことを思うと、葬儀を振り返るだけでもなんと多くの人に感謝されたことか。。。
きっと短くとも幸せな人生だったことでしょう。
2012/08/26(日) 16:01:06 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/117-1dfd5c7f

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。