スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象に残った言葉

1年前の今日、成田を出発した。3年前にも5年前にも思える位、長い長ーい1年だった。
今日はちょうど折り返しの日、ということもありちょっとまじめなブログです☆

一昨日22年度2次隊のが帰国。空港まで見送りに行ってきた。
もう見送りも何度目か・・・なのにやっぱり涙が出そうだった。

帰国前には必ず帰国報告会がある。
私たちの参加は任意だけど、いつも聞きに行く。それぞれの思いが詰まった発表だから。
発表の15分に何を詰め込むかはその人次第。笑いあり涙あり。また自分の活動を振り返ったり、後輩隊員へのメッセージに励まされたりすることも多い。

今回帰国の7名の報告会でもとてもいい刺激を受けた。
全てのボランティアは、要請内容が書かれた1枚の紙との出会いから始まる。
でも来てみたら、何しに来たの?という雰囲気に迎えられるケースは珍しくない。
途上国であれもこれもやりたいと思い描いてきたことが、スムーズに叶う方がむしろ稀。
それぞれが与えられた環境の中で、自分の居場所作りから始まり、できることを見つけなければならない。
だからボランティアには、紙の内容にこだわらず、自分の活動を作りあげる力が試されているんだと感じた。そして改めて自分の恵まれた環境をありがたく思った。
P1140187.jpgP1050132.jpg
印象に残った言葉『人は求められるところで生きるのが幸せ』
本当に。求められない事ほど辛いことはない。逆に人に望まれてきちんと応えられれば、自分も相手も幸せな気持ちになる。
どんな環境でも人と接していれば、多かれ少なかれ何かを残すことができるんじゃないかと思う。これが簡単ではないのだけれど。与えられた時間はみんな同じ2年間、より多くの人に求められ、応えたいと思う。
それには、相手が何を望んでいるのかを感じる力、自分にできることを示し興味を引き出す力、要望に添った形で応える力…まだまだ課題が沢山ある。この言葉の通り、もっと求められる人になれるよう頑張ろう。ボランティアに限らず、求められる人は魅力的だから。

そんなことを考えていたら、大家さんの子、イウニシが宿題を教えてとそろばんを持ってきた。
P1140196.jpgP1140200.jpg
フルートを通してすっかり懐いてくれたイウニシが、頼ってきてくれるのは嬉しい。
でも私にはそろばんの知識はほとんどなく、算数に関するトンガ語力もない。そろばん隊員に電話で助けてもらい、ピウラに訳してもらい何とか教えることができた。そろばん自体は私の活動に関することじゃないけど、さっそく人の期待に添う嬉しさを感じた小さなできごと。
イウニシはそろばん大会のためにもっと練習する気でいるので、私も精一杯応援したい。

コメント:

あんまり欲張っても、独り善がりだったり、押しつけだったり、お節介だったりするからね(-_-;)

出来る事を出来る範囲で出来るだけ
2012/09/26(水) 22:49:45 |URL|どん兵衛 #- [編集]
帰国組との集合写真やと思うけど、ばっちりセンターとってるww
2012/09/27(木) 02:59:47 |URL|ウヨン #- [編集]
>どん兵衛
私もそう思っていたけど、それを覆す報告会だったのさ~。
最初は押しつけから始まっても、それが役に立つことだったらいい結果につながるんじゃないかと思ったよ。
この国では受け身でいたら進まない。こちらから求めてくれるようしむける努力をしなければ。

2012/09/27(木) 06:00:36 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>ウヨン
あはは、私が見送られるみたいww

よく見てるね~!トンガ隊員、美人揃いでしょ?(*^_^*)
2012/09/27(木) 06:09:14 |URL|akikokatsuno #- [編集]
『人は求められるところで生きるのが幸せ』…心に響きました。
他の隊員の言葉全て、どんな人にも当てはまる良い言葉だと思います。
私の人生にも活かしていきたいです。
2012/09/29(土) 17:41:10 |URL|Misato #- [編集]
>Misatoさん
帰国時にはみんな、トンガ生活で生まれた熱い想いがあることに感動します☆
ブログでは紹介しきれませんが、2年間生活した先輩の言葉だからこそ、心に響くものがたくさん。
この言葉をいつも頭の片隅に置いて過ごしたいものですね!
2012/10/02(火) 03:18:18 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/124-6c5d45d4

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。