FC2ブログ

ワークショップ

私の活動計画のひとつ、月々のワークショップも5回目が終了。最初は気合いと緊張で1カ月かけて準備していたけれど、慣れにつれて準備期間が短くなり、今回はほぼ一夜漬け。最初はパワポに原稿まで作っていたけど、今は読まなくても英語である程度は伝えることができるようになった。たぶん英語力の向上というよりは、多少間違っていようと雰囲気で伝わる!という肝が座っただけなんだろうけれど。
今回は、カウンターパートのミカにも、先週のフィジー研修についてのプレゼンをお願いした。ほうれんそう(報告連絡相談)習慣のないトンガにせめて報告の機会だけでもという思いから。テーマは『緊急時に家畜にどう対応するかという指針&基準』
さらにフィジーに一緒に行った社会基盤省のオフィサーと、そこに配属する隊員も参加。過去最大のワークショップとなり狭いミーティングルーグルームはびっしり。
P1140990.jpgP1140995.jpg
トンガ人のプレゼンは英語なのに説明はトンガ語。トンガは地震や津波があるとひとたまりもないので災害時の対応についての連絡手段や役割について。めったにあることではないけれど、同僚もそれなりに心配はしている様子がわかり、積極的に質問も出ていい機会になったと思う。

次に私のプレゼン。テーマは『イヌの診断と治療』日本人に私の英語を聞かれるのは初めてでちょっと照れくさい。でもイヌネコが来るとわからないからと言って触りたがらない同僚に少しでも興味を持って欲しくて選んだテーマ。パルボや寄生虫などの病気について、診断手順、治療について、トンガでもできる方法を考えて作成した。
最も議論になったのは注射器と針の使い回しについて。水道水は滅菌されたものじゃないから、洗って使い回すのはやめようという提案をした。しかし予想通りの反論、トンガには限られた注射器と針しかないから、治療しないよりは、汚くても治療する方がいい、それで問題になったことがないと。日本でそんな使い方をした経験のない私には何も言えない。どうしても使うなら熱湯かアルコール消毒をして乾かせば使い回すことで妥協した。こういう衛生的な問題って難しい。感覚が違い過ぎて、日本は神経質すぎるのかもと思うこともある。
DSCN1670.jpgP1140999.jpg
1年以上たった今でも自分の活動には常に疑問を感じ、悩み、話し合いを繰り返す毎日です。

今日のHappy♪:あかねがトンガ到着
P1150086.jpgPB110851.jpg
北海道から丸2日かけて、あかねがトンガに来てくれた。スーツケースの中身は私の頼んだ日本食だらけwやきそば弁当や六花亭にテンションあげあげ~(^^♪ 今日はトンガ本島一周ツアー、天気にも恵まれて楽しい日でした。

コメント:

やきそば弁当があるのに、「どん兵衛」がない(>_<)
2012/11/11(日) 17:24:07 |URL|どん兵衛 #- [編集]
どん兵衛、頼むの忘れてたー!送って(笑)

2012/11/13(火) 12:16:59 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/136-9be9ced6

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR