スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後任要請決定☆

今日は良いニュースと悪いニュースがありました。

まず良い方は、私の後任のこと。H25年度春募集で、後任要請をすることに決まりました!!
配属先は獣医のいないトンガに来てくれるボランティアは大歓迎だし、私も色々考えた末、後任をとりたいと申請していました。しかし半年前に『日本の獣医が働く環境には不適』という理由で却下されていました。

まず薬も機材もない。確かに私も赴任当初、一番悩まされたことです。でもこれは予算だけの問題ではなく、努力不足でもありました。
トンガで薬を手に入れるには買うかもらうか。この半年間、同僚と町の薬局巡りをして期限切れの薬をもらったり、裕福なパランギ(外人)からドネーションをもらったり、NZボランティアなどの支援団体に薬を置いていってもらったりして、薬不足は改善しつつあります。
P1110859.jpgP1110862.jpg
またおんぼろ診療所についても、草の根支援に再挑戦中です。
慣れもあるかもしれないけど、私は環境のせいで活動が思うようにできないと感じたことはありません。
同僚は私の意見をいつも尊重して頼ってくれるし、各種動物の飼い主にも喜んでもらえます。
馬の講習会や同僚へのワークショップは、英語の勉強になるし興味を引くプレゼンの練習になります。
検疫や食肉検査、OIEへの感染症レポートについて助言を求められた時には情報を集めて提供しましたが、その度に私の方が学ぶことも多くあります。

ボランティアという自由な立場で、幅広く獣医の仕事ができ、隊員自身の良い経験になる!
こんな要請を私で終わらせるのはもったいないというのが後任要請を希望する一番の理由です。
やる気のある日本の獣医に、ぜひこのチャンスを引き継ぎたいと思います。
ただひとつ条件がつきました。『男性』であること。
女性でも困ってません!と主張したのですが、ここは譲ってもらえませんでした。
確かにトンガでは家畜の扱いは男性の仕事とされてるけれど、日本では女性大動物獣医もたくさんいるので幅広く募集して欲しかったのですが、再検討となりました。でも後任がくるというだけで十分嬉しいニュースです。

そして残念なニュース。同僚で一番腕も知識もあるナウランギがNZの大学に行くことになりました。
奨学金で獣医の資格をとるためです。
P1100306.jpg
本人は大喜びで祝ってあげたい気持ちもあるけれど、彼しかこの国には犬猫の治療ができる人がいません。獣医の資格をとったら大抵のトンガ人は海外で働きます、トンガではお金にならないから。
しかも彼は私だけではなく、私の前任にも2年間、そして先月まで北海道で4カ月間の研修と、技術を教え込まれた期待の星だっただけに、残念な気持ちの方が大きくて喜んであげられませんでした。
NZの大学は入るより卒業の方が難しいそうです。
なので今は彼が獣医師免許を獲得できるよう応援すること、そしてトンガの獣医としてこの国の獣医療を支える存在となってくれるよう願うばかりです。

今日の1枚:プルメリア
PB131093.jpg
トンガで好きになった花、プルメリアが今花盛り♪キレイなだけでなくとてもいい香りがします。

コメント:

これまでの活動とかを評価してもらって次にバトンをつなげれることになってよかったね☆
残された時間で一つでも多くトンガに何か残せれたら良いね。

プルメリア、いかにも南国って感じやね。
2012/12/20(木) 02:03:44 |URL|ウヨン #- [編集]
>ウヨン
ありがとう(^^♪ ねばった甲斐があったよ。
海外に興味ありそうな獣医がいたら宣伝しておいて(笑)

プルメリア、よくトンガ人は耳にかけたり首飾りにもしているよ。
青い空に映える南国らしい花だよね♪
2012/12/20(木) 18:37:07 |URL|akikokatsuno #- [編集]
トンガ人でも獣医はいるんだね
トンガに獣医を目指す人がいるなら、トンガの獣医が誕生する日も近いかも?
みんなに喜んでもらえるよう頑張ることが、そのキッカケの一つになるのかもね(^_^)
2012/12/20(木) 21:54:23 |URL|どん兵衛 #- [編集]
>どん兵衛
たぶんトンガ人獣医が誕生するのは何十年に1人とかなんだろうけどね。
資格とるのが大変なわりに、稼げないから、人気がないんだろうね。
人の喜びのために獣医を目指すトンガ人が増えてくれたら理想的なんだけどな~。
2012/12/21(金) 05:38:27 |URL|akikokatsuno #- [編集]
思い伝わって後任要請が叶って良かったですね。おめでとうございます!
プルメリアは私も最近好きになったお花です。実際に見る事はできませんが、写真やプルメリアデザインの商品があれば集めてます♪
実際見られるのがうらやましいです(*^~^人)
2012/12/23(日) 14:05:57 |URL|Misato #- [編集]
>Misatoさん
ありがとうございます(^-^)
トンガといえばプルメリア!というわけでもないけど、よく耳にかけたり、インテリアにされてたり、トンガ人にも人気の高い花だと思います。
ハイビスカスとか名前のわからない南国の花が沢山見ることができ、初夏のこの頃は花がとてもキレイなですよ♪

2012/12/23(日) 18:15:04 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/146-929f2126

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。