FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジーであけまして

あけましておめでとうございます。トンガから1時間半、東隣国のフィジーで年越しをしてきました。
23-2次隊の大洋州同期会をかねて、トンガ、バヌアツ、フィジーの三カ国から6人が参加。
一年三ヶ月ぶりの再会となり、各国の比較話も楽しい旅でした。
フィジーは観光&さとうきびという二本柱の産業があり、また人口の四割以上がインド人という事もあり、トンガから見たらもはや先進国!
面積も人口もトンガの何倍もあるので、自然も物も何もかもが豊かに感じました。
トンガとバヌアツの隊員はまるで田舎者が上京したかのような感動の連続。マック、映画館、デパート、スパ、整ったインフラにいちいちテンションが上がりっぱなしでした。マックのコーヒーに砂糖が10個ついてくるのは甘い物好きの大洋州人のためでしょうか(笑)
P1130202.jpgP1130987.jpgP1130258.jpg

カウントダウンはナンディから船で1時間半の離島、アマヌカリゾートで花火とともに新年を迎えました。
常夏の新年というのは全く年が明けた気分になれませんでしたが、初日の出も拝んできました。
そして新年最初にしたのがシュノーケル。リゾートなのにトンガにもないくらい透明度の高い海で、たくさんの魚と泳ぎました。
P1130380.jpgDSC03043.jpg

リゾートに1泊した後は質素にローカルバスで、ビチレブ島を一周しました。
田舎のフィジー人家庭はトンガ人と似た雰囲気で、マーケットのイモ類やカバなどの作物は似ていました。
ただ景色はかなり違います。
豚も犬も歩いてない!山だ!線路だ!ココナツが少ない!道路が2車線だ!カエルがいる!お墓がカラフルじゃない!寺院だ!…などとトンガと比較しては景色を楽しむことができました。

昨日1週間ぶりのトンガに着いた瞬間は田舎ぶりにため息がでましたが、帰宅して家族に代わるがわるuma(kiss)をされ、Fiefia tau fo'ou!(happy new year)と迎えてもらったら、ほっこり嬉しくなり、あと9カ月のトンガ生活を楽しもうと思いました♪
明日は初仕事、今年もがんばっていきたいと思います!(^^)!

コメント:

僕も7日からとりあえず仕事復帰やで!
頑張りましょう!

それにしてもマック好きやね(^^ゞ
2013/01/07(月) 01:38:40 |URL|ウヨン #- [編集]
山だ。車線だ。って言ってるなかで、カエル見つけたの?

トンガにはカエルがいないんだっけ?
2013/01/07(月) 07:26:06 |URL|どん兵衛 #- [編集]
>ウヨン
仕事復帰おめでとう!
お互いほどほどに頑張りましょう(*^_^*)
マックは都会の象徴だね。マックから離れるほどにマックの有難みを感じているよw
2013/01/07(月) 20:00:33 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>どん兵衛
カエルは道端でね。なかなかのサイズだったよ。
トンガには淡水の川がないからカエルいないよー!
久しぶりに見るカエルに興奮して思わず激写しちゃった(笑)
2013/01/07(月) 20:06:11 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/149-ca8ec8e4

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。