FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルボ撲滅大作戦

毎日のように治療にくる子犬、そのほとんどが食欲がない、吐く、下痢。月齢を聞くと2~4カ月。高熱、脱水、貧血も起こしているケースが多い。
ウイルス診断キットはトンガにないが、症状から推定診断でパルボウイルス感染症だと思われる。日本にもある病気だけど、ワクチンが普及しているので、自分で罹患犬を見たのはトンガにきて初めてだった。『子犬のぽっくり病』とも呼ばれるこの病気は、発症したら数日で子犬を死に至らしめる恐ろしい病気。

先週、離島隊員の子犬ソーラーも食欲がないという電話があり、この病気を疑って本島まで緊急搬送してもらった。私もソーラーの写真を撮ったり、一緒に遊んだことがあり、隊員にも大人気の可愛いわんこ。でも以前見た時とは変わり果てて痩せた姿、ひどい脱水症状、41℃の高熱。点滴、抗生剤、メトクロ、ビタミン剤…薬ある限りの治療を尽くしたけれど、同日晩には亡くなってしまった。
PB131128.jpgDSC_7796.jpg
パルボは発症したら救えない病気。頭では理解してるはずなのに、助けられなかった無念さがどうしようもなく心の中に膨れ上がる。トンガの犬は強く、早期に対症療法をすれば、たまに助かる子犬もいる。だから何とか救えるんじゃないかという思いも半分くらいあった。それだけにショックと、わざわざ搬送してくれた隊員への申し訳なさで、一晩涙が止まらなかった。

そして気持ちを切り替えた今週、カウンターパートにあうなり、ワクチン購入を申し出た。
『ワクチンを買っても高いから一般のトンガ人は連れてこない』という予想通りの答え。でも強い悔しさがバネとなっている私は、去年とは勢いが違う。以前も話し合いはあったが『JICAがワクチンを買ってくれるのか?』と言われ、お金のことを言われるとそれ以上話しが進まずにきていた。
『私はトンガの子犬たちの命を助けたい。最初は裕福な人、動物愛護家しかこないかもしれないけど、価格を抑えて広めたい。今、トンガ人でパルボウイルスの存在を知っている人はほとんどいないのだから、正しい知識を広めることでワクチンの価値を理解してくれる人が増えると思う。』
今日はワークショップの最後に、集まった同僚に伝えた。最初から賛成してくれた人は約3分の1。
約1時間にわたりみんなの意見を聞き、パルボ撲滅作戦として、企画書を作成。NZから100頭分のワクチンを購入、3カ月で完売する目標をたてた。赤字にはならないよう、できるだけ安価で提供する。ラジオ、新聞、ポスター等でパルボの知識を広めるということで団結。
問題は初期投資が高すぎること。今年の薬予算はもうない。でもこんな時のために築いてきた人脈がある。
NZボランティアがきた時に知り合った薬屋なら値段交渉に応じてくれるかも。農業省本部にも見方はたくさんいる。見積もりがとれたら私が企画書を持って行って本部にかけあうから、一緒に来て欲しいと同僚にもお願いをした。

こんなやり取りに明け暮れた1週間。一番の難関はワクチンをいかに早く、安く、手に入れるか。普段、薬の注文から届くまでに、散々急かしても3カ月とか平気でかかる国だから。
そしていかに普及するか。英語版のビラを作ったので、トンガ語版にも訳してもらい、ラジオ局と新聞社にも交渉しなければならない。
IMG_0111.jpg
人を動かすのは心。それを実感した。今の私を動かしているのはソーラー。
長期戦になるかもしれないけど、決意をしたことはやり遂げたるのが私のモットー。
帰国まで8カ月しかない。でも知識を広めることで、パルボ撲滅への思いをトンガ人の心にも残したい。

※来週月曜(1/21)夕方5時 NHK BS1『ほっと@アジア』という番組にスカイプ出演します。
 生放送でトンガネタを写真レポートするので、BS見れる人は要チェック(^^♪
 こんな番組→ http://www.nhk.or.jp/hot-asia/

コメント:

お疲れ様です!!私のところもパルボひどいです。5種混ワクチン(Vanguard)を8週齢で1回、12週齢で2回目のブースター、同時に狂犬病ワクチン(Rabisin)を勧めています。最近は6週齢のときに打つパルボだけのやつも買って打ち始めてます。5種混、パルボ1種のやつはともにそれぞれ10.5クワチャ(日本円で164円ぐらい)で、うちの病院では薬2.5倍の25クワチャでうってます。まとめて買うと安くなりますし、きっとワクチン大作戦、大成功すると思います!!応援してます!
2013/01/17(木) 20:36:52 |URL|後藤 文 #- [編集]
一回目がないと、二回目もないからね
接種が当たり前になるまではながそぉだね(>_<)
2013/01/18(金) 13:48:38 |URL|どん兵衛 #- [編集]
>Gさん
アフリカでもパルボのワクチンはちゃんとあるんですね。
途上国だから無理って決めつけることもないのかな、なんだか励まされました(*^_^*)
しかもそんなに安く仕入れることができるというのはうらやましいです。
ここだとNZ価格になってしまうから状況は厳しいけれど、全力で当たって砕けてみますw

2013/01/18(金) 16:43:54 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>どん兵衛
接種が当たり前になるのが最終目標ではあるけどね。
まあ習慣を変えるって簡単ではないことだから根気強く粘るさ!(^^)!
2013/01/18(金) 17:14:27 |URL|akikokatsuno #- [編集]
今まで命を救えなかったことは何回も経験してきてると思うけど、それでも一つ一つの命としっかり向き合ってる姿が見えて獣医師として立派に成長してるんやなって感じてます。
きっと良い方向に事が進むと思うよ(^^)v

あ、生放送見るね☆
2013/01/20(日) 19:28:26 |URL|ウヨン #- [編集]
>ウヨン
獣医を目指した原点に返ったような思いでもあるよ。
生放送、よろしくねー(*^_^*)

2013/01/21(月) 03:37:36 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/152-f09ab561

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。