FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背伸びの1週間

先週はNZのボランティア、SPAWが来て一緒に仕事をしました。
たぶんトンガで過ごす2年間のうちで一番働いた1週間でした。
IMG_1084.jpg
これまでもSPAWは2~3カ月に1回トンガに来ていましたが、今までとの違いは獣医が1人しかチームにいないこと。それでも宣伝には力を入れていたので、毎日20件以上の人が犬猫を連れてきました。
その8割が避妊、去勢手術です。ナースは2人来ていたので、1人は私に付きっきりでサポートしてくれて、朝から晩まで切ったり縫ったり。他にも、交通事故、眼球摘出、診断開腹、皮膚腫瘍など、特殊な手術はすべての予約をこなし終えた夕方から始めるので、毎日7~8時帰宅。でもついてくれたナースがスコットランド出身の超美人&性格いい子で、彼女とのおしゃべりを楽しみに頑張れました。こんな話も英語でできたということは自信にもなりました。日に日に効率は上がり、私が縫い始めると彼女が次の犬に前投薬を打ってくれるので、私の前にはベルトコンベア式に切るだけ状態の犬猫が用意されます。もはや無心で手が動くようになってきました。
IMG_1113.jpgIMG_1085.jpg
今回のチームはボランティア精神にあふれる素晴らしい人ばかりで、トンガ人に威圧的な感じもなく、衛生面に神経質すぎることもなく、私を獣医として信頼してくれ、とてもありがたい環境でした。あたたかい雰囲気の病院で働くことができ、毎日300パアンガ(約15000円)を越える寄付金が集まりました。
もうひとつ嬉しかったことは、飼い主の笑顔とおしゃべりです。1年半の仕事で普段使うトンガ語の診療用語は自然と出てくるので(むしろ英語より)、トンガ人の飼い主との距離が一気に縮むのを感じました。犬猫をペットのように大切に思う飼い主も増えているのかなと感じました。
IMG_1123.jpgIMG_1102.jpg
5日間をやりきり、最後にはチームの1人1人とハグで喜び合いました。
大きな大きな達成感がありました。
そして学んだこと、背伸びをし続けているとそれが自然になるということ。私は犬猫のプロじゃないという意識がずっとあったし、語学にも壁を感じていました。でも『できる』ことを期待される環境にいると、それにふさわしくなろうと頑張る、最初はきついけれどやがてその背伸びした振る舞いがやがて自分になってくるものだということ。

得る物もあった反面、トンガペースに慣れた私の体は悲鳴をあげ、帰宅と同時にベッドに倒れるとそのまま動けない・・・本当に動けないなんてことがあるんだと驚くほどでした。しかも肩こりはこれまでのように一晩寝ても治らない。これが三十路というものでしょうか(@_@;) ついに痛みは限界に達し、前から気になってたあやしげな『中国診療』なる店に行き、マッサージしてもらいました。
IMG_1128.jpg
あまり英語も通じない中国人のおばあちゃんに、ベッドひとつの小部屋に案内され、スーっとする湿布薬を塗り込まれながら首~背中を揉んでもらったら意外と気持ちがいい!ツボを心得ていて、強すぎる事もなく、体が楽になりました。30分で30パアンガ(約1500円)、たまにはこんな自己投資もありですね(^-^)

コメント:

お疲れ様でした。
すごい!すぐにいろいろな国の人と話ができて、仲よくなってしまうんだね。スコットランド出身の超美人&性格いい子って水色の服を着ている方ですか、お幾つ位なんでしょうか…
語学も医療技術もすごいですね、がんばっているね、もうゴットハンドの領域ですね。でも身体だけは壊さないようにして下さいね。
2013/04/29(月) 11:31:23 |URL|アランドロン #- [編集]
>アランドロンさん
そうです、水色の服の子。ベテランナースだけど22歳です!
好みでしたか?(笑)
トンガでの診療は広く浅くしかできませんから、専門家と比べればゴットハンドからは程遠いですよ。
まあやれるだけのことやれば自己満足です(*^_^*)
2013/04/29(月) 17:30:36 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/178-0e3e1855

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。