スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船で3泊~'Otuanga'ofa号の旅~

8月6日~9日までの3泊4日で、ニウア・トプタプ、ニウア・フォオウというトンガ最北の離島2つを回って、アグリカルチャーショーに参加してきました。王様、農業省職員(30名弱)、観光客、島住人が同船していたので大混雑です。
ショーのこと、離島の様子など書きたいことは山々ですが、まずは船生活のことからご報告したいと思います。
前回ブログにも写真をアップしましたが、'Otuanga'ofa(オトゥアンガオファ)号は2010年10月に日本から進呈されたもので、まだ3年もたたない新しい立派な船です。売店(給湯あり=カップ麺たべれる)、シャワー(お湯はでないけど水量充分、扉も閉まる!)、トイレ(トイレットペーパーあり、ちゃんと流れる!)、映画上映(大きな壁付きテレビ×2)、冷房(効き過ぎなくらい)、非常口、ライフジャケット完備です。さすが、日本!と何度心の中で叫んだことかw
P1170777.jpgP1170808.jpgP1170830.jpg
一晩中、船上でトンガ人は何をしているかといえば、トランプ、たばこ、寝る、ポップミー(トンガのカップ麺の代名詞w)、映画、そしておしゃべりです。ちなみに船酔いは結構していました。海に囲まれた国の人も船に強いとは限らないようです。
P1170775.jpgP1170776.jpgP1170781.jpg
この船のチケットには2種類、エコノミー(雑魚寝)とビジネス(2段ベッド部屋)があり、農業省の手配してくれた私のチケットはビジネスになっていました。農業省のお偉いさん、ありがとう!と思ったのもつかの間、もう部屋が埋まっているということでエコノミー部屋で寝袋を広げるスペースを確保するのが精一杯でした。

初日夕方にババウを出発した船は、翌朝ニウアトプタプ着。
まず一晩目に寝袋を設置したのは、3階のイスのある部屋の中。
P1170792.jpg
これは失敗。夜中明るい、寒い、床が冷たく堅い、いびき、嘔吐臭。。。眠れぬ夜となりました。
不眠のままトプタプでのショーを終えてくたくたになった翌晩は、シャワーを浴びたとたんすごい眠魔に襲われ、ジニ―(フランス人ボランティア)のベッドをちょっと借りて。。。のはずが爆睡してしまい、夕方5時から朝まで12時間睡眠。幸いジニ―の同室のトンガ人は荷物だけ置いてベッドは使ってないそうなので、ジニ―はその上のベッドで寝ていたそうです。
P1170802.jpg
長い船旅に相棒は大切です。ジニ―と会うのはまだ2回目でしたが、長い時間、隣にいてくれて、いろんな話をしました。フランス語も少し習い、フランスに行きたくなってきました(*^_^*)
もうひと組の相棒はニウア・フォオウに住む5兄弟、隣に寝場所を確保したこの子たちがとても人なつこくて楽しませてもらいました。
P1180026.jpg

お天気はほぼ晴~くもり。毎日、贅沢な朝焼け、夕焼け、満点の星空を堪能できました。
P1180025.jpgP1180238.jpg
そして今回の旅のスペシャルだったことは、王様が一緒だったことです。
島に到着して次の出発は何時?と聞くと、『王様が乗ったら出発だよ』ということで、タイムテーブルは王様次第というトンガらしい答えが返ってきました。
そして到着時には、毎回セレモニーで迎えられました。どの島でも歓迎ムード全開でした。
護衛のカッコいい海兵隊を乗せた船もずっと尾行していました。
P1180061.jpgP1180274.jpgP1180250.jpg
本を読んでいた時に若干、胸がムカムカする感覚があった以外は、船酔いはほとんどなく、食欲もありました。でも3日間の食生活はほとんどポップミーとクッキーでした。ビタミン不足で便秘&肌荒れという残念なことにはなりましたが、上陸後にババウのレストランで食べる食事の美味しさといったら格別でした。揺れないベッドの寝心地も最高でした。
携帯もネットも通じる世界に帰ってきて感じる安心感と拘束感、たった4日ぶりなのにずいぶん久しぶりな気もしました。
上陸後のふらつきが治るまで時間がかかりましたが、もうこりごりかと言うともう一度乗りたい気持ちの方が勝るのです。トンガの思い出に深く残る旅になりました。

コメント:

そんなんで拘束感を感じてたら、日本帰ったらストレス死しちゃうよーw
2013/08/11(日) 09:48:28 |URL|ゆかちん #- [編集]
王様の車だからナンバープレートが王冠マークなのかな?
いっそ、クラウンに乗ればいいのにね(^_^;)
2013/08/11(日) 09:54:40 |URL|どん兵衛 #- [編集]
先日は御邪魔致しました。
いよいよ活動もラストスパートのご様子。
頑張って下さ~い!
2013/08/11(日) 20:08:23 |URL|Keith #jxT87rSU [編集]
>ゆかちん
う。。。ごもっとも(@_@;)
もはやiphoneで、いつでもどこでもネット使えちゃったりする世界とか、想像できないよw
2013/08/12(月) 05:37:02 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>どん兵衛
かわいいよね、このプレート♪
こっちではVIPはランクルに乗ってることが多いよ。
クラウンとかブランドよりも、強い車ほど価値がある(笑)
2013/08/12(月) 05:45:30 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>Keithさん
こちらこそ、先日はありがとうございました。
ブログにもまた遊びにきてくださいね(*^_^*)

2013/08/12(月) 05:59:16 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/209-155f5ee7

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。