FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナル手術テスト

配属先での活動は13日までということになり、残り2週間となりました。
今週は犬の避妊、去勢手術が続いたので『私は一切手を出さない。テストだからやってみて』と同僚にやらせてみました。12人いる同僚のうち、犬の治療をする人は数人。他の同僚はいまだに犬を見たとたん条件反射のごとく『キコ!』と私を呼びます。2年にわたりまずは自分でやれ!という会話を何度も繰り返し、やるようになった4~5人の力試しをしようと思いついたのです。

まずサレシ。一番センスあります。慎重です。一度教えたことは覚えてます。薬の計算ができます。ただ積極性はないです。そして一番の問題は、、、彼はオフィサーでありNZの大学のアニマルサイエンス科を卒業したもののパラベットの資格を持っていないということです。でも資格重視ではないこの国のことだからと思い、特に日本への研修が決まってからはサレシには学術的にも技術的にもかなりのことを伝授してきました。
P1000713.jpg
麻酔管理ぎり合格!去勢合格!避妊は、、、助手だけで執刀させる機会がないまま日本に行ってしまいました。残念。

そしてミカ。彼も日本に研修に行っていました。経験も長く、アナがくるまで配属先のHeadも務めていました。NZからSPAWが来るときのお手伝いもよくしてくれます。なので一番たくさん見ているのですが、SPAWはトンガ人に執刀させることはありませんでした。ミカは落ち着きがあり、先読みして動くことができます。助手は得意でババウ出張でもよくサポートしてくれました。プライドは高いです。他の同僚にも説明してくれます。
IMG_0812.jpg
麻酔安心の合格!去勢合格!避妊は自信なさげなので、もう一度機会があったら再テストですね。(来週までフィジー出張中)

次にオネ。ナウランギがNZに行ってしまってからは『犬のことはオレが引き継ぐ!』と一番やる気に満ちています。唯一オペが入ると自分からやらせてくれと言ってきます。自信はありすぎな位です。ムードメーカーキャラです。この2年で一番私といっぱいケンカしました。手先は不器用です。物覚え、悪すぎです。昔のケンカ跡で片目をつぶしているのでいつもサングラスです。たくさんの下ネタを教わりました。そんなしょーもないオネですが憎めないヤツです。
P1000726.jpg
麻酔不合格(計算できず)、去勢ぎり合格、避妊あと一息!避妊の執刀数は一番こなしているので、プロセスも解剖学的にもだいぶ理解はしてきていますが、なにせ乱暴。引きちぎったりすることがあるので、サポートなしでは厳しいかな~。

そしてつい最近デビューしたキシナ。
何度やれと言っても逃げ回っていた犬嫌い。今回、親戚の犬ということで無料にするから執刀するということに。今まで何度も見る機会はあったし自信もあるようなので、手を出さない約束でやることになりました。
『トケタ・キシナ エ~(キシナ先生だぞ~)』とテンション高めで始めたものの、危なっかしいのなんの(汗)
覚える気で見ていたわけではないのが明確になりました。結局、結紮が甘かったために出血がとまらず非常事態宣言が出て選手交代。オネが変わってやり遂げてくれました。
IMG_1561.jpg
感想『俺は犬に向いてない。豚の仕事するから勘弁して』とのことです。ごめんね、無理させすぎちゃったかな。
でもそんな時にオネがさっとフォローに回る姿をみてちょっと感動。
大丈夫、きっと彼らは私が帰ってもなんとかやることでしょう。
去年、ナウランギがいなくなってからというもの、この国の小動物医療はどうなることかと思いましたが、少し安心しました(*^_^*)

コメント:

一番出来る人が近くに居るうちは、周りは成長しないもんで
それぞれの得意分野で「自分が一番出来る」と思った時から実力を発揮するもんさ

基礎を伝えているなら、現段階で一番出来るあなたが居なくなれば、自然と誰かが頭角を現すんじゃないかな
2013/08/31(土) 01:06:19 |URL|どん兵衛 #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/31(土) 07:07:30 || # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/01(日) 10:44:47 || # [編集]
>どん兵衛
やらないって選択肢があるからね~
そして土台もそれほど大きくはなく、応用力にも乏しいのがちょっと心元ないのだけれどw
まあトンガでは確実に犬猫医療の需要は大きくなりつつあるから、きっとサービスを供給する側も誰かが頭角を現して頑張ってくれることでしょう(^-^)


2013/09/01(日) 17:34:33 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>おじじさん
コメントありがとうございます。
人的協力としてはとても楽しいボランティア経験でした。技術的に同僚を育てた!というほどの実感もありませんが、彼らの中に残る物が少しでもあれば嬉しいものですね。思っていたのとやってみるのでは違うということが身に染みてわかりましたm(__)m
2013/09/01(日) 17:44:58 |URL|akikokatsuno #- [編集]
>Norikoさん
おひさしぶりですー!ロトルアのこと、ついこの間のことのように思い出しますね。
永住権おめでとうございます。
帰国はNZ経由ですが、オークランドに1泊するだけなので難しいかな。
トンガでお会いしたかったけれど、またいつかどこかで(^-^)
あたたかいコメント、ありがとうございました。
2013/09/01(日) 19:11:18 |URL|akikokatsuno #- [編集]
活動もうすぐ終了だね。
同僚さん、みんな頑張ってるね♪
悔いのないように、残り楽しんでね!
2013/09/05(木) 18:51:01 |URL|かたつむり #- [編集]
>かたつむりさん
ありがとう(^v^)
もう悔いはないよーいっぱい治療した!トンガ満喫した!(笑)
これから送別会三昧の日々を過ごして帰国だよ。また日本であいましょう。
2013/09/06(金) 09:18:05 |URL|akikokatsuno #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • comment
  • pass
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://akikointonga.blog.fc2.com/tb.php/215-5f32eba5

プロフィール

akikokatsuno

Author:akikokatsuno
2011年9月26日~2013年9月26日まで、青年海外協力隊の獣医隊員としてトンガ王国で活動。トンガで感じたことを日本に伝えるためのブログです。帰国して現在、動物病院をやっています。
ポックル動物病院 http://pokkur-ah.com/

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

my favorite blog!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。